フルイ

蕎麦粉は、手でふるっています!!

年末に向けて、蕎麦粉を作り続けています。

玄蕎麦を脱皮機にかけて、石臼で挽いて。

このあと、2回、目の違うフルイにかけるのですが、手作業です!!

この、タライの中で円を描きながらふるうのですが、

ロータリーエンジンみたいじゃないですか!!

オニギリの形はしていませんが・・・

とにかくクルクル回します。高回転にすると、オラがバテます(ᗒᗩᗕ)

ロータリーエンジンと燃費の関係がよくわかる勉強ですね。

これを、時間の限りふるい続けるんですね!!

この後、モーターのついたフルイにかけて3回。

実は、粉を均等化させるためにに、数個の蕎麦粉を混ぜるためにフルイにかけるので、全部で4回ふるってるわけです。

すると、キメ細かい粉の完成するんですね。

これが、滝見屋で使っている、十日町産の蕎麦粉『トヨムスメ』です。

腕と背中が筋肉痛になりました!!

明日もまた、ロータリーエンジンばりにクルクルふるってくる5代目です!!