みょうが 

みょうがのことを、『バカコ』と呼ぶびます!!

お釈迦さまの弟子の一人に、自分の名前を忘れてしまうくらいの物覚えが悪い方がいたそうです。首から、自分の名前を書いた札をかけていたと。そのお弟子さんの墓標から出てきた植物が『みょうが』だったと。

この辺では聞きませんが、修行していた天ぷら屋さんでは、バカコ呼んでいましたね。

みょうがといえば、田舎の夏。

そういった先輩がいました!!

お盆に田舎に帰ると、みょうがを採るんだよ。

だから、みょうがの香りは田舎の香りなんだよね。

滝見屋でも、薬味や天ぷらにしています。

天ぷらにすると、辛みが少し和らぎます。

息子も食べていましたから。

夏野菜の一つ。

冷え、美肌、胃腸などに効果的です。刻んで洗って、おかかをかけて、醤油で食べるとお酒のつまみになると思う5代目です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。