たけのこ

この地域で、タケノコといえば根曲がり竹です!!

チシマザサの新芽を根曲がり竹といいます。新芽が伸びる頃に雪の重さで根元が曲がるので、「根曲がり竹」と言われています。

山菜シーズンの最後の方に出てくるので、タケノコを見るとそろそろ終盤かなぁと思います。

根曲がり竹は、アクも少ないので、味噌汁などにも使えます。鯖缶を入れて作るのがポピュラーなんです。

母ちゃんは、まるごとストーブで焼いてました!!

甘い香りがして、醤油をかけて食べると、美味しいんですから。

松之山の方、剥くのがメッチャ早い!!スローじゃないとわからない。

そんな根曲がり竹を、かき揚げにしてくれと家族に言われ、初めてつくりました。

これ、美味しかったです!!

穂先は天ぷらでお出しします。

山菜シーズンも終盤。終盤には終盤の山菜の楽しみがあると思う、5代目です!!