蕎麦粉

そば屋 清兵衛さんでは、親父さんが玄蕎麦から、石臼を使って粉にしています!!

今は、三つの石臼があるんですね。

その一つ、僕は『初号機』と呼んでました!!

とってもキメの細かい粉になるんです。

握ると『キュッキュッ』いいますから。

先代がどこからか手に入れてもきたと親父さんが教えてくれたんですね。

年末手伝いにいっている時は、この石臼が相棒にになるんです(^^)

朝から晩まで、クルクル回って粉を作ってくれます。

年末、大雪だったので、外で雪掘り、中で粉作り。

粉が雪に見えて、雪が粉に見えてきますからね(・・;)

キメが細かくて、最高の粉です!!

その粉で蕎麦打つと喉ごしが最高にいいんです。本当に親父さんに感謝です。

明日もうちます・・・

その前に、早朝から息子の陸上大会の送りがある五代目です!!( ☆∀☆)