秋の天ざる

新潟県って、美味しいものがたくさんあるんです!!

今日の天ざるです。

蕎麦粉は、十日町産の『とよむすめ』と言う物を使っています。粒も小さめで、美味しい玄蕎麦です。

つなぎに、小麦粉と布海苔を使った、ニ八蕎麦になります。

布海苔は、青森産の品物。布海苔と蕎麦粉、小麦粉は、名ヶ山にある『そば屋 清兵衛』さんから仕入れています。

僕は、清兵衛の親父さんに蕎麦打ちを教わったので、この粉などを使うのは、普通のことなんですね。

天ぷらは、

海老、鶏肉、ピーマン、茄子、南瓜、蓮根、カリフラワー、椎茸、舞茸、生姜を揚げました。

十日町、松之山、津南のものを中心に使います!!

僕の住む地域の食材は美味しいんですよ。雪が多く、水が豊富だからかもしれません。そして、農家さんから仕入れたりするのですが、皆さんこだわって、愛情を込めて食材を作っています。

もちろん、県内の物も使います。

内容も、その時々によって変わります。農家さんの、『これ、美味しいよ!!てんぷらに使えるから』と教えてくれるんですね。

そりゃ、使いますよね(^^)

農家のしげさんが作った茄子がまた、美味しかったんです。

煮物にして、付け合せにお付けしました。

新潟県は、野菜に肉に魚、果物まで、食材の豊富な県です。

実は、新潟県は凄いと思っている5代目です!!