教え

『不具合があるから、知恵がつくんだ』

清兵衛の親父さんから習った言葉です。

いろんなことを聞いたりしていると、親父さんは『あぁぁ、それな』そんな感じで答えてくれるんです。

そんなことは、経験してきたよと、言わんばかりに。

清兵衛さんに行ったことのある方ならわかると思いますが、もともとは普通の家を改装した店舗なんです。

親父さんに聞くと、根本的に商売をするようには作っていないと。

なので、蕎麦屋をするにあたって、いろんな知恵をだしてやってきたそうです。

いろんなところが、凄く工夫されているんですよね。

『最初は、小さな家庭用の冷蔵庫しかなくてな』

今でこそ、冷蔵庫がたくさんありますが、スタートは大変だったと聞きました。

少しずつ、システムを作って無駄のないように、今のかたちになったそうです。

清兵衛さんは、かなりの量の蕎麦を打ちます。だからそこ使える道具もあるんですね。

滝見屋にも、小型のものがあるのですが、打つ量によっては使いにくいものもあります。

そんなことを親父さんに話してみると、

『こうすれば、いいんだよ』

と。そうか!!となりましたね。

『むかしは、うちだって少しずつ蕎麦を打ってたから、このやり方でやってたんだ』

その経験があるから、僕に教えることが出来るといってました!!

僕の大好きな漫画『弱虫ペダル』の巻ちゃんも同じようなことを言ってます。

「人生と同じだ 常に不平等だ‼だったらどうする きまってる‼そいつを どうやってひっくり返すかを考えんだヨ‼」

まだまだ、始まったばかり。親父さんの背中追いかけて、工夫して、知恵出して、進んでいきますね!!

簡単じゃなかったんだろうな、教えるもらえることに感謝して。