麺類製造業

麺類製造業の許可をとりましたので、生蕎麦の持ち帰りをすることが出来るようになりました。

いつもありがとうございます。松之山温泉滝見屋の高澤平です。

近々、生蕎麦の持ち帰りを始めたいと思います。

そのためにに準備をしているところです。よろしくお願いします。

そして、配送も出来るように準備を進めております。


ここまで、3年かかりました。

製造業の許可をとって終わりではなく、蕎麦のことを勉強しました。

蕎麦のこと、配送のこと、持ち帰りのこと、全て教えてくれたのは、名ヶ山の『そば屋清兵衛』さんです。

3年前に、突然、蕎麦を打たなくてはいけなくなりました。

僕は、蕎麦屋の5代目ですが蕎麦は打てなかったですし、知識もなかったですし、経験もなかったです。

追い込まれた、3年前です。

その時に、暫く夜の営業とお酒を提供をやめました。(今はお酒の提供をしております)

清兵衛さんを紹介していただき、修行させてもらっているときに親父さんから

『持ち帰りを始めたほうがいい』

と言われ、そのノウハウを教わってきました。

僕の蕎麦の技術と知識は全て親父さんが教えてくれたことです。蕎麦粉、小麦粉、布海苔も清兵衛さんと同じものです。

そして、今もまた手伝いにいきながら、勉強をしている最中です。

まだまだ、僕の蕎麦打ちの旅は始まったばかりです。

まずは、地域の方や近所の方などから、少しずつ始めて、僕が修行した蕎麦を知っていただければと思っています。

祖父、父親の打った蕎麦とは変わりますが、高澤平の、十日町産蕎麦粉『トヨムスメ』を石臼で挽き、北海道産布海苔と小麦粉で繋いだ、ニ八蕎麦です。

これからも、よろしくお願いします。

松之山温泉滝見屋  高澤平