静止画マジック

『リフトに乗ってる人が振り返るような滑りをするんだよ』

と、スキーの師匠に習ったんですね!!

競技スキーをしていた時って、タイム短縮のために、苦手なところを克服していくというかんじでした。

準指導員の免許をとった時の講師が、オラの師匠。

かっこよく滑る!!

技術はもちろん、こんなこともいろいろ教えてもらったんです。

・ウエアの背中のシワを気にするんだよ。

・スキーヤーがリフトに乗っている時にスタート

・滑走面のメーカーの文字にワックスで色を着け、チラッと見えた時に『塗り込んでる』と思わせる

まだまだ、あります!!選手の時って、余裕が全くなかったので、こういうことって、気にしてなかったんですね。

実は、競技をしてる時から、綺麗にかっよく滑りたいという気持ちはかなりありました。

『かっこよく滑る』ということを、息子には小さい時から話してたんです(^^)

蛙の子は蛙なんです!!息子、こんなことを受け継いでます。

『ここをこうやって滑るから、ここでビデオ撮ってよ!!』

と、言ってくるわけです。自分の父親ですから、いろんな注文をしてくるんですから(* ̄∇ ̄*)

師匠が言う『静止画マジック』

動画の中から、カッコいいところを切り取ると。

息子、自分でやってオラに送ってきますo(^o^)o

お尻で雪を切る!!

そして、目指すはエルボーターン!!

息子のこだわりです(^_^;)))

※出来ることは凄いと思いますが、タイムには結びつきません。むしろ、雪質によっては減速します

息子のカッコいい滑りへの旅は始まったばかりです!!

どこまで、やってくれるのか(* ̄∇ ̄*)

そして、息子がよくいう一言。

『俺、あんまり目立ちたくないんだよ!!』

・・・言ってることと、やってることが全く違う(・・;)

師匠のおかげで、いろんなスキーの楽しみを教わって、それを、小さい時から出来た息子は、とっても、楽しそうに滑るようになった(⌒‐⌒)

ここが、見せ所だから!!と言って動画を見ている息子です!!( ☆∀☆)