3日前

だったと思います。

前にある宿『ふくずみ』の料理長と夜、雪堀りをしながら、話をしていると、

『ビィーーーーーーーン』

と、でっかい音(/ロ゜)/

雷でも落ちたかと言うくらいの閃光。

そして、温泉街は真っ暗に(・・;)

何が起きたのか・・・とにかく、停電で真っ暗。

全くわからん。

閃光の先を見ると、燃えているようにみえるし・・・

携帯を持って、近付いてみると、

道路に切れた電線が・・・

とにかく、自分の安全を確保して、通る車に知らせると。

滝見屋はもう閉店していましたが、旅館さんには、お客様がいます。水も空調も動かないと思います。

すぐに、連絡。

しばらくすると、業者さん到着。

その同時刻、温泉街から下水を送っているポンプが停電で停止。

溢れてしまう可能性が・・・

すると電気の業者さん到着、場所状況説明。

現場を見ると、雪で重くなった杉の木が電柱に当たってしまったと。

同時刻、下水の業者さん到着。

マンホールを開けてみると・・・

もう、いっぱいになって、溢れてしまうと。

こちらも、一刻を争う状況(/ロ゜)/

電気の業者さんに、どれくらいので復旧できますか?と聞いてみたところ、

『今夜中には、復旧させます!!この大雪でいろんなところで、同じように電線が切れてしまってて応援部隊がいないんです。道具が届かないんです』

同時刻、下水のポンプに、大型の発電機到着。電力を確保。

オラは、待ってても仕方ないので、寝ようと。

すると、電気復旧。家に電気が付いていきます。

時間、23時50分。

電力、下水の業者さん、本当にお疲れさまでした。

大雪の中、色んな現場から駆け付けてくださりありがとうございました。

大雪になると色んなことが起きるんです。

これが、スタートになったんですね・・・これで終わらないんですよ。

けど、明日は晴れ予報・・・絶対だな!!

今、がっつり降ってるぞ!!

太陽が見たくなってきた五代目です!!( ☆∀☆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。