手入れ

職人ですね…ここまでくると。

スキーの手入れを毎日のようにする息子。

エッジの研ぎ方は、職人のようになっています。

小さい時は僕が研いでいましたが、高学年になった時から、教えて自分で研ぐようになったんです。

硬いバーンを滑ると、エッジは切れなくなります。

包丁と一緒ですね。使えば切れなくなるので、砥石で研ぐと。

エッジも、ヤスリを使って研いで、砥石などで仕上げていくと。

研ぎ方1つで、スキーはホントに変わります!!

アイスバーンは、研いでいなければ滑れませんからね。

『父ちゃんの板も研いでおいたよ!!』

いや、父ちゃんのスキーは研がなくていいから。曲がらなそうだし。

春スキーの朝は、放射冷却で雪が硬いです!!

温かくなると、雪面硬化剤を撒きます!!

こうなると、春だなぁと思います。

スキーシーズンも終わりが見えてきたぞ。

松之山温泉スキー場の営業も、あと一週間だなぁと思う5代目です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。