母校の最後

映画『タイタニック』の最初のシーン、現代から当時に戻っていく・・・

まさしく、そんな感じがしました。

オラが松里小学校に通っていた頃は、100人以上いたんですね。さらに、その前はもっと多いです!!

賑やかだったんです(^^)

そして、スポーツを頑張った小学校で、オラですら、春は陸上、夏は水泳、秋はバスケット、冬はスキー・・・、教室からスキー場が見えます!!

全ての大会に出たことあります(⌒‐⌒)

7年前に閉校、7年間そのままになっていたんですね。

中2の息子が小学生になる時に統合され、息子は通っていない校舎です。

やっぱり、ダメージは大きいし、そのままになっているものも多いし、卒業生からみたら切ないものですね。

これだけ人数が少なくなれば、仕方ないと思いますが・・・

当時、役員をしていたのですが、とにかくバタバタと決まっていって・・・

校歌の問題も、『次回に・・・』のまま次回はありませんでしたから。

今回のお別れ会、体育館にのこっていた写真、文集などを公開。たくさんの方から見て頂いたんです。

オラもいます。そして、親父もいます!!

息子とかみさん、喜んでました(^^)

松里小学校の体育館は、避難所として残ります。

オラの母校、松里小学校、松之山中学校はもうありません。

高校はどうなるか!?

専門学校だけは、無くならないと思います(///∇///)

昨日、息子は廃棄になる一輪車のもらってきました。今日も乗ってましたね。

松里小学校、お疲れ様でした。

後片付けが、かなり大変だった五代目です!!( ☆∀☆)