山鳥

たまに滝見屋の裏に降りてくる、コロコロした山鳥。コロコロしてるように見えるけど、あれが普通体型だったら、申し訳ない!!

秋に、落ち葉の中をカ ガサガサ歩いているのは見たことあるのですが、冬の雪の中にいるのは、始めてみました。

何かいる・・・一瞬こちらが焦ります(/ロ゜)/

じっとオラを見てるんですね(^^)

しばらくすると、また地面をつつっき始めると。

この山鳥、日本の固有種で、珍しい鳥のようで、見た目がまた、まぁ、かわいいんてすよ!!

丸々した体を左右に降りながら、何か歩くたびに、『ピコピコ』音が聞こえそうで。

そして、ド派手なボディー。移動のためにオラの下を飛んで行きましたけど、戦闘機みたいでしたから。

そんな姿を見てると、

この雪の中、どこに住んでるの?

鳥でも、寒いでしょ?

他の動物に見つからなきゃいいけど。

そんなふうに、考えてしまうわけです(* ̄∇ ̄*)

オラは母親か!?

春にまた、会いたいな!!(^^)

山鳥は、結構大きかった。

餌を探している丸々した姿に癒された。五代目です!!( ☆∀☆)