地区駅伝大会

春の息子を知っている方は、息子が駅伝を走るなんて、想像出来ないと思うんですよね。

息子、自転車とスキーは大好き。

しかし、走ることは大嫌い!!

しかも、ポッチャリ体型・・・音楽部に入ろうかなと言っていたことありましたから。

それでも息子、冬のスキーのために陸上部へ入部。

けど、走るは嫌い・・・なので、一番距離の短い100メートル選手に。本人が言ってました!!

夏前くらいに、『駅伝部に誘われたんだけど・・・』と、言ってきたんですね。

「やってみたら!!駅伝、襷を繋ぐからいいんだよ」

と。オラも中学の時に駅伝部だったから少しはわかります。

夏休み、同級生と先生で部活以外で練習。暑い日も雨の日も。かなりの距離を走っていたと思います。

走れなかった息子が、変わっていくんです!!

体重、10キロ落ちたと。

走り方も、変わってきて・・・

親でもビックリするくらい、走れるようになるんです。

そんな練習をしてきた息子、今日のレース・・・まさかのアンカー( ゜o゜)

最終区間を走ることに。

アンカーって、ハートが強くないと・・・。

応援に行ってきました!!

キャップを被って走って来た息子。

それだけで、感動してしまって・・・。

あの走れなかった息子が、あの夏の練習をして駅伝のアンカーを務めてるんですから。

息子が大きく見えました!!

自己ベストを更新したのですが・・・

帰ってきて言ったことは、

『三年生を最後にしちゃった・・・』

県大会には、進めなかったそうです。

けど、3年生もわかってると思うんですね。

今回、出場できたことが凄いことなんだと。

いろいろ大変だったと思います。小さな学校ですから。

息子、駅伝部に入って、かなり成長したな(^^)

続けるって、何よりも大切。

息子が、見せてくれましたから。

さぁ、元気をもらった(⌒‐⌒)息子に教わった!!

今日は、息子の走る姿に感動した、親バカの五代目です!!( ☆∀☆)