十日町市場

市場に行くようになりました!!

東京から引き上げてきて、そして、息子が里帰り出産から帰ってきた時くらいから、いろんなことをしてみたいと思ってたんです。

魚介の天ぷらや、和食・・・。

そんな時に、お客様に、けっこう言われたんですね!!

『地元の人が食べてる物、地元の料理が食べたいんだよ』

そりゃそうだな・・・。

その土地のものを食べたいよなぁ~と。

外国に行って、和食はほぼ食べない。

そんな時に、山の師匠の『山菜講習会』に参加したんですね。

これが、スゲー楽しかった\(^o^)/

オラの家は、母ちゃんしか山へいきません。

その母ちゃんも、岡山県の瀬戸内海の生まれ。

習ったことなかったんですね。

オーソドックスな物は知ってますが、食べ方や保存の仕方はしらないと。

山菜の雄と雌、残しかた、種類・・・

山に行くのが楽しかったですね(^^)v

しかし、地元の方は、

『毎日山菜、毎日野菜、魚や肉が食べたい』

となるわけです。

そりゃそうだな・・・

滝見屋は小さなお店。

野菜、肉、魚、

地元のお客様、観光のお客様、

食べたいものを食べてもらいたい!!

少しずつですが、魚をいれてます。

キス、メギス、イカ、小鯛・・・

そして、肉の天ぷら。

もちろん、妻有地方の野菜も使ってます。

いろいろと挑戦しますね(^^)

銀座の天ぷら屋のカウンター、

コースの野菜をお出ししたら、

『江戸前に野菜は無いんだよ!!』

とお客様に教わりましたました。

野菜も美味しいですし、魚も美味しいです。

バランスよくですね(^^)v

築地に行ってた頃、氷水の中からキスを揃える。何で素手なんだ・・・ゴム手袋を使いたかった五代目です!!( ☆∀☆)