冷蔵庫入れ替え

30年頑張ってくれた、厨房の冷蔵庫・・・

そろそろ、休ませてあげたい。

音も大きくなってきたし、業者さんに相談。

『この古い冷蔵庫、僕は初めてみました!!』

入れ替えを考えたのは、緊急事態宣言が出ていた時。

代えなきゃいけないけど、さすがに考えました。

この中で思ったことは・・・

この冷蔵庫に代えたら、お客様に喜んでもらえることあるな。

そして、もう一つ

スタッフの家族が使いやすくなる!!

この2つだったんです!!

少し容量を増やしたい・・・けど、スペースはない。

もう一つ、小さめのものを隣のそば打ちの部屋にいれよう。

なので、2台入れ替えることにしました。

修行から帰って来た時、魚介類の天ぷらを揚げたいなぁと。

けれど、地元の食材は美味しいし、地元の物を食べてもらいたい。

と思ったので、農家さんから野菜を仕入れたりしてたんですね。

逆に、地元の方から『魚や肉も食べたい』という声を聞くんですね。

出来るだろ!!やってみよう!!と。

そう思った時に、冷蔵庫の容量を増やしたかったんですね。

滝見屋、狭いのでギリギリ通していれました!!

業者さんの手伝いをしたりしてたので、消防訓練参加できませんでした。すみません。

一日かかりで、終了。

30年お疲れ様。本当にありがとう!!

そして、

これから、一緒に頑張っていこうぜ!!

とにかく、嬉しいo(^o^)o

最高に嬉しい\(^o^)/

大事に大事にして、一緒に頑張っていきたいと、思う五代目です!!( ☆∀☆)