冷やしタヌキ蕎麦

天ぷらの『たね抜き』が由来と言われています!!

たね抜き・・・タヌキと(⌒‐⌒)

揚げ玉を入れるだけで、お蕎麦は美味しくなります!!

コクと香りが増しますからね(^^)

油とカロリーの力は凄いです。

ちなみに、カリカリした揚げ玉も好きですが、汁に浸かった、フニャフニャの揚げ玉もすきなんですね。

コーンフレークも、牛乳に浸して柔らかくなってから食べます・・・気持ち悪いですよね・・・よく言われますが、それが何か!?(* ̄∇ ̄*)

天ぷら屋さんで修行した時、親方から言われたのは、

『最初は、先輩の揚げた『揚げ玉』の味見をしなさい。美味しい揚げ玉には、理由があるから』

と、教わりました。揚げ玉から、粉のこと温度のこといろんなことがわかります。

そして、気を付けて欲しいことです!!

家庭くらいの量だと問題ないと思いますが、

天ぷら屋さんだと、最後、揚げ玉を一斗缶に入れて、回収してもらうのですが、しっかり冷まさないと、燃えます!!

これ、火がつきますから。

しっかり冷ますのが、絶対です!!

『おから』を作る時に、少し揚げ玉を入れても美味しいですよ!!

暑くなったら、冷やしタヌキ(^^)

こんな時は、カロリーなんて気にせず、野菜入れて、肉いれて、たくさん食べてください。

今日は、雨上がりで涼しいです。

太陽が出て来た松之山です!!( ☆∀☆)