伐採

『まだ滝見屋を続けろって、神様が言ってるんだね!!』


かみさんに言われた一言。

突然のどか雪になった、12月後半。異常なくらいの倒木があったんです。

多いってレベルじゃなく、あちこちで倒木。温泉街も枝が電線にあたって、停電になりました。

滝見屋の裏でも、木が折れて・・・。

3本折れたんです。

その折れた木が、奇跡的に滝見屋に直撃しなかったんです。

多少、枝がかすって屋根に小さな穴が空いただけですんだと。

僕も、業者さんもビックリしてましたから(・・;)木が避けたような感じです。

12月に応急措置をして、春になったら木を切ることになって、

それが、今週の作業だったんです。

木は30~40メートル超え、そして、斜面にあるので、地上から50メートルほどになると教えてもらいました。

業者さんの仕事をみたのですが、まるでスパイダーマン!!

あの高さをロープで登っていく、身のこなしはスパイダーマンにしか見えない(^^)

そして、聞いてみたんです。大雪は今までにもあったのに、今年だけ、なんでこれだけ折れるんですか?と。

『湿気の多い雪がいっぺんに降って、そして気温が下がったので、枝に積もった雪が凍ってしまったんです。その上にさらにどか雪が降ったので、木が耐えられなくなったと。大きな傘のようになったところに、どか雪が積もった感じです』

悪いことが重なったと言ってました(/。\)

12月中に、業者さんが応急措置をしてくれたんです。

あちこちで倒木。寝てない状態で来てくれたんです。本当に感謝です。

今回切ってくれた業者さん、泊まり込みでの作業になったようです。

本当にありがとうございました。危険を伴う作業ですから。

100年から120年ほどの木です。暫く滝見屋の隣に置いてあります。見ることができます(* ̄∇ ̄*)

いろんなことがあった冬でした(゜ロ゜;

そんな雪の季節も終わりに近付いています。

スキーヤーが、悲しくなっていく季節ですね(^^)

さて、次は山菜。今年は大雪!!楽しみな5代目です!!( ☆∀☆)