チラシ配り

持ち帰り蕎麦のチラシを配っています。

少しずつですが、進んで行こうと。

まずは、地域の方に『持ち帰り蕎麦』を始めたことを知ってもらいたくてつくりました。

冷たい蕎麦、汁を薄めれば温かい蕎麦に。

滝見屋のある地域は、年配の方が多いと思います。

やっぱり、知ってもらうにはチラシがよいかなと思いまして。

かみさんと相談をして、わかりやすく、とにかくわかりやすく。

出前の時と同じように、電話をしてくださいと。

これが、一番わかりやすいと思いました。

夕方に配り始めたのですが、街灯が少ない!!

車のから玄関までの道をゆっくりゆっくり歩いて、ポストに入れさせてもらいます。

チラシを持っていくと、家に方にあったりします。

『元気にやってるか?』とか、世間話しをしながらポスティングしてるんですね。

清兵衛の親父さんから、『一気にやるなよ、少しずつ少しずつ、一つ一つやっていけ』

と教わりました。「こんなことがあったんだ!!」「これは便利だぞ」「うちはこれを使っている」全てを教わって、真似をしてはじます。

明日も、チラシ配りをしていきますね!!

ようやくここまできた!!

とにかく、自分に言いたい。やっとここまで来れたよ。

まずは、知ってもらうことから。

持ち帰り蕎麦を始めた、温泉街の蕎麦屋、滝見屋です!!