サロモンカップ

無事連戦を滑りきった息子。オラからみたら、頑張りました!!よくやったと(⌒‐⌒)

松之山温泉スキー場で行われたサロモンカップ。2連戦でした。

天気もよかったし、雪面状況も最高です。

息子も、よい滑りをしていました。

もちろん、まだまだなところもありますが、本人もオラももっと成長したいなと。

息子が『中学生になっても、スキーをやりたい』と言った時、嬉しかったです!!

そして、あの世界に入るんだなぁとも思いました。

自分もやっていましたから、スキーならではの楽しさ、辛さもわかるつもりです。

親子で成長したいなぁと。

そんな時、息子の学園に教頭先生として戻って来られた、スキーの恩師。オラもかなりお世話になりました。

そんな先生が教えてくれたことです。

親としてどうやって、息子をスタートへ送りだすか!?いつも、一緒に行けるわけではないですし、松之山だからそこ出来ることもあります。

スタートに立てば、一人。あのゲート、斜面、雪、天候に向かっていくんですね。

全てにおいて、一番難しいことですが、『普段通りにやる』ということだと思います。

息子には、どんな声をかければよいのか?

スタートまでは?いろいろありますが、まだまどオラも勉強中。

恩師の先生に教わったことをまもりながら、息子と一緒に、滑って、練習して、成長したいなぁと。

技術のことは、コーチから習います。それを息子と復習して、練習。

楽しいんですよ!!(⌒‐⌒)

息子と一緒に、滑ることができることが。

もし、中1だったオラと、今の息子が一緒に滑ったら・・・

はるかに息子のほうが上手いです!!(* ̄∇ ̄*)

だから、もっともっと、上手くなってもらいたい。

この連戦、無事完走!!(^^)

第29回大会。第1回は、オラが中学生で参加しました!!

息子は、明日からまた練習が始まります。

親子で練習出来ることに感謝して、送りだしてくれる家族に感謝して。

この1年で、上手くなったなぁと思う5代目です!!( ☆∀☆)