ゴーヤの和え物

ゴーヤって、沖縄の方言らしいです(/ロ゜)/

松之山では、ニガウリといいますからね(^^)

どちらかというと、苦手な食材です。

だって、苦いから!!

けど、夏になると、あの苦さが美味しくなる。

体が、欲してるんですねo(^o^)o

ニガウリ、食生活で不足する栄養を多く含んでいる、バランスのとれた野菜!!

特にビタミンCが多く、免疫機能が上がり、さらに、体内の活性酸素の働きを抑える抗酸化作用を持っていると。

スゲーじゃん(* ̄∇ ̄*)

体に良いのはわかってますが・・・苦い(・・;)

なので、苦味を少し抜きます!!

切ったら、塩をかけて水分を出す。さらに、茹でる。2段階で抜きますo(^o^)o

今回は、鶏むね肉を茹でて、さいて和え物に。

ゴーヤとむね肉に、醤油で下味をつけたら、マヨネーズ和えに。少し味噌をいれました。

マヨネーズ、カレーの辛さだけでなく、ゴーヤの苦味も和らげてくれます。

息子も食べてました(^○^)

マヨネーズ、最高\(^o^)/

ゴーヤの苦味が、美味しく感じる年齢になりました!!

和え物、全部なくなった。

旬の物を、たくさん食べて元気に!!

まだまだ夏野菜が美味しい松之山です!!( ☆∀☆)